About Us

Paperblanksでは、人々の創造力を喚起し、表現活動を支え、特別な瞬間を称える製品を生み出しています。芸術と文化を尊重しつつ、国と時代を超え、あらゆるアーティストおよびカルチャームーブメントとのつながりを生み出し、創造力を掻き立てる各種のノート&ダイアリー、その他のツールを届けています。Paperblanksの表現の可能性は無限大です。

Our Values


Thinking

Inspiring Creativity

あなたの内に秘められた創造力を掻き立てるような商品ラインナップ、サイズ、フォーマットを提供しています。

Writing

Empowering Individuality

カバーデザインやノートに書き留める内容を通して、あなたのスタイルや個性を表現してください。

Designing

Celebrating Moments

自身の内面と向き合う貴重な時間を共にし、生涯にわたり大切な一冊となる高品質なノートブックです。

Thinking

Honouring Heritage

それぞれのデザインの歴史や背景が、より多くの芸術的かつ文化的伝統を垣間見せてくれます。

Writing

Caring for Our World

社会貢献の一環として、様々なチャリティー団体へ寄付をしています、詳しくはHartley & Marks Social Responsibility programをご覧ください。


Vic Marks

What Drives Us?


“人々の生活の中で、創作力を掻き立てるような美しい本を製作することが喜びです”

- Victor L. Marks,
  Founder & CEO

What Inspires Our Designs?


商品を手にした瞬間、“わお、すごい”と心から驚いていただけることができたら、成功といえるでしょう。

- Supriti Bharma,
  Artistic Director & Vice President

Supriti Bharma

Where We Began


日常使いの完璧なノートを見つけたい――そんな1つの思いから、Paperblanksの旅は始まりました。

作家で出版者であるVic Marksは、常々、完璧なノートを作れないものかと考えていました。1990年初頭のこと、Vicは、芸術的・スピリチュアルな新しい表現の可能性を生涯をかけて探求し続けているSupriti Bharmaと出会いました。その瞬間、2人の探究者の間で一種の化学反応が起きたのです。彼らは、表現と旅を通して、新しい伝統を学び、新たな自分を発見したいという共通の目標のもと、マークスが思い描いていた特別なノートブックを共同で作り上げました。こうして、1992年、Paperblanks初の製品が誕生したのです。

それ以来、VicとSupritiは精力的に実験を繰り返し、Paperblanksブランドは有機的な成長を続けています。カナダ・バンクーバーのキツラノに設立した最初のオフィスから、アイルランド・ダブリンにあるヨーロッパ本社まで、私たちは情熱に導かれるように世界中を旅してきました。Paperblanksでは世界中の人々が働いており、固有の歴史、個々の考え方、多様な文化によって、新鮮なアイデアと視点が社内にもたらされています。

好奇心、発見、自己表現を大切にする創業者の精神は、今なお変わることなく受け継がれており、当社におけるあらゆる意思決定の指針となっています。新たな経験に出会うたび、私たちは、それまで共有してきた芸術、物語、文化的伝統を思い起こしています。Paperblanksのデザインには、常に進化し、常にオープンであることという価値観が反映されています。

Paperblanksの仕事はノートブックを作ることですが、それが全てではありません。Paperblanksは、情熱を持ち、ひたむきに仕事に取り組む、世界各国の多様性に富んだ人々が集まって作られています。当社の一員になることは、使う人に喜びを与える、美しく高品質なものづくりに携わることを意味しています。Paperblanksを特別な存在にしているのは、製品だけでなく、情熱、忍耐力、そして社員全員なのです。

  • Vancouver

    1992 - カナダのバンクーバーにて、
    最初のPaperblanksコレクションの立上げ

  • Manuscripts

    1995 - アーティストビジョンシリーズの前身である
    文学シリーズとアンティークレザーコレクションを発売

  • Europe

    2002 - ヨーロッパにてPaperblanks発売開始

  • Journal

    2002 - マグネットカバーを採用

  • European Office

    2004 - アイルランドのダブリンに
    ヨーロッパオフィスを設立

  • Dayplanner

    2005 - ダイアリーとアドレス帳を発売

  • Clasp

    2010 - レオナルドの手稿シリーズで留め金を初めて採用

  • Edge Printing

    2011 - 装飾的なエッジプリントを採用

  • Bridge & Enrich

    2014 - The Bridge & Enrich Lives Society
    バンクーバーのコミュニティ向けに開設
    (地域のコミュニティセンターのような活動)

  • 25th Anniversary Journal

    2017 - Paperblanksブランド25周年を記念し、
    特別限定版を発売

  • Pencil Cases

    2018 - ペンケースコレクションを発売
    (日本では今秋予定)

  • Dot-Grid Planner

    2018 - バレットジャーナルユーザー向けに
    dot-grid plannersを発売(日本では未定)

  • PB Logo

    2019 - Paperblanksのロゴを刷新、Pのアイコンマーク導入

Where We're Going


“Journallers”と呼ばれているノートに書くことによって表現する人たちや、アーティストなどの創造力に溢れた様々な描写方法にインスピレーションを得て、皆様に喜んでもらえる商品を日々模索し、開発に取り組んでいます。

拡張式のファイリングツールや新たなフォーマットも発売予定です。